どんなビジネスから始める?

まず今自分が持っているお金で始められるビジネスで起業していくことは、低リスクで出来ることの一つです。
最初はできるだけ小さなお金で、できることを考えてみましょう。
あとは、自分が働いている会社に関連する仕事で起業することも良いでしょう。
そもそも今の会社が自分のやりたいことと全く異なる場合は、転職を一度してみることもお勧めです。
遠回りに見えますが仕事の延長線上で、しかも仕事のノウハウもあるため、見込み客を増やしていくことができる近道になる場合もあります。
今勤めている会社のお客様に売れるような商品を扱うことで、お客様が見えるだけでなく、会社を辞める前に、次にこういった仕事をしますので、
「退社後もどうぞよろしくお願いします」と伝えることができます。これがあるとないとでは、断然に差がでます。
起業家にとって最大の武器は人との縁、人脈なのです。

そして、まだ見たこともない斬新な新しいものよりも、まずはありふれたものから始めてみるのが良いでしょう。
誰も考え付いたことのないものを売ることはかなり困難です。なぜなら、やはり信用がないからです。
誰が聞いてもすぐわかるものは商品自体に信用があり、あなたが何者であっても、聞いたことがない会社であっても、
他の店で買ったことがあるものならば安心して買ったもらえるでしょう。
みんなが知っているものを少し安くする方法や工夫。
サービスをよくするから始めて、まず会社を軌道にのせることが優先的です。新しいことは会社が軌道にのったあとまでとっておきましょう。
それからでも遅くはありません。会社が軌道にのったあとなら、
本来やりたい仕事、ビジネスを徐々に軌道修正することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です